Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840

映画:HINOKIO

予告で止めておけばよかったな~って、思っちゃった一作です。

引きこもりの小学生サトルが、操縦するロボット:HINOKIOを通して
体験する学校生活や親子関係を描いたお話でしたが・・・

プロモーション映像とかCMチックな、きゅっとココロをつかむのが
上手いシーンがたくさんあって
現実とリンクしている設定で、結構でてくるゲームシーンも、韓国映画に
よくある雑なものとは違ってキレイな感じで、映像は好みだったんですが・・・

サトルがですね、周りの力でなんとかなるドラえもんののび太くんタイプの
主人公で、でものび太くんと違って頭がいいコなので
『あんた何もしてないじゃん!』って、応援する気になれず

サトルが友情を感じ、あわい恋心を抱くガキ大将(女のコ)のじゅんは
とってもいいヤツで重要な役なのに、物語がサトル中心に進むので、
彼女にも思い入れられる材料が少なくって

HINOKIOは、運動できないとろとろした動きが可愛かったのに
ラストでターボになってて、ちょっとショックで

ひきこもり、ロボット、いじめ、親子関係のもつれ、ゲームと現実とのリンク
夏の風景、自分の性を肯定できない女のコ、大事な友達との別れ、淡い初恋・・・

って、描きたいコトが多すぎて、みんな中途はんぱで、感情がつながらない
みたいな感じのお語でした。

予告を見るたび涙がうかんできて、はりきって見に行った映画で
映像も好みだっただけに、残念です××

満喫度:¥0/¥1,000  (満喫できた金額/チケット代)
     映画より、予告だけ見てた時の方がココロ動かされたので・・・
[PR]
by hat66840 | 2005-07-19 23:48 | えいが