Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840

アウトドア:富士山登山-装備・持ち物編-

いろいろ後悔した持ち物選びですが
これから富士山登ってみたいな~って思ってる(特に女の)方に
参考になれば・・・と思い、反省をこめつつ書いてみます。


[使った装備]
服装その他は、見た目重視でいっちゃいましたが特に問題無しでした

・リュック:登山直前に雑貨屋さんで見つけた可愛いのを持っていきました
        (AIGLEで購入したリュックは出番なしとなりました)

・帽 子:布製で、あご下で止められるひも付きのもの
       山の上で、突風が吹いてる所があるので紐は必須です。
 
・登山靴:キャンバス地(?)の柔らかいトレッキングシューズ
       特にすべることもなく、富士山はコレで十分でした。    

・服 装:キャミ+カットソー+裾を絞って短くできるタイプのワークパンツ
       岩場も結構あるので、ズボンはやわらかく軽めものがよいと思います
       私は全然登山用じゃない服で行きましたが、問題なしでした

・靴 下:くるぶしをおおう、よくある普通丈の靴下です
       登山用の厚いものではなく普通のものでしたが、問題なしでした     

・サングラス:オシャレ用のを持っていきました。
        そんなにまぶしくなかったので、次回は持って行きません。

[ポシェットの中身]
・日焼け止め:資生堂ANESSAを持って行きました。
         登りは塗り直さなかったので、ちょっと焼けましたが
         下りで小まめに塗りなおしたカイあって、ほとんど
         焼けませんでした。
         資生堂ANESSAは、ホントにオススメです。

・ハンドタオル:汗を拭くのに大活躍でした。

・お   金  :10,000円程度をマネークリップと小銭入れでもってました
          トイレ用のチップが必要なので、小銭は多目がよいと思います

・ティッシュ :流せるタイプのものをもっていきました。
          山のトイレはチップとか、ティッシュはゴミ箱に捨てるとか
          ルールがあるので注意が必要です

・食べる酸素:サプリメントタイプの酸素で、頂いた20粒程度(1回5粒程度服用)
          20粒だと、私には足りませんでした。
          即効性があって、上に上れば登るほど必要になります。
          (山頂で頂いたスプレー缶は、効き目がわからなかったので
           こちらがよいと思います)
          1人1ケースを持っていくのをオススメします。

・登山資料 :緊急の連絡先とか、登山のスケジュールとか

・ゴミ袋   :小っちゃめのゴミ袋をいれてました。
          ゴミはあめの包み紙を入れられる程度でよいと思います         

・おやつ   :ビスケット系おやつのとあめ・チョコ・メントスをもっていきました
          あめ以外はほとんど食べず持ち帰ってきちゃいました

・携帯電話 :あんまり使わなかったのですが、途中バッテリー残表示が
         異常な感じになってました

・虫刺され薬:スティックタイプのムヒをもっていきましたが全く使いませんでした

・リップグロス:5合目以上では全く使いませんでした~

[リュックの中身]
必要なものがなくて、いらないものがたくさんの大反省なリュックの中身です

・手袋    :登山用のものを持っていきました
          すべらず・暖かいので軍手よりもおすすめです

・防寒具パーカー:ユニクロの厚手のもの

・防寒具スパッツ:ユニクロの立体裁断のもの

・防寒具アウター:AIGLEのアウトドア用のもの

・ヘッドランプ:8合目以降で利用します。
          岩場を登るので手が使えるヘッドランプがよいです        
 
・お財布:何かあった時用に、3万円程度いれてましたが
      全然つかいませんでした。

・替え靴下:1泊2日なので、1足しかもっていきませんでした
        8合目・下山後のお風呂と2回履き替えられるので、2足
        持って行くのをオススメします。

・替え下着:1セット+キャミの替え
        中のキャミを8合目で着替えたかったのですが、スペースが
        なく着替えられないので必要なしでした       
        今度行くときは持っていきません

・お薬セット:カットバン+虫除けスプレー+正露丸糖衣A+整腸剤+目薬
       オプティフリー+使い捨てコンタクト(予備)
        全く使いませんでしたが、少量ずつ小さくまとめて行けば
        じゃまにはならないし、コレくらいはあってよいと思います。

・タオル類:バスタオルとフェイスタオル
        今度いくなら、フェイスタオル1本にして荷物を減らします。

・ゴミ袋:4個持っていきました
        分別もペットボトル・燃えるゴミ・燃えないゴミの3個で
        できるかと思いました。

・ティッシュ類:ティッシュ5個、ウェットティッシュ2個、汗拭きシート2個
          コレは多すぎでした。今度行くなら次くらいの数にします。
           ティッシュ2個・ウエットティッシュ1個、汗拭きシート1個

・メイク道具:基礎系お泊りセット(1回分ずつのもの)
        アイライナー+アイブロウ+カラーパレット+マスカラ
         5合目以降はメイクをする場がないので、必要なかったです
         今度行くならカラーパレットはおいていきます。

・ヘアケア用具:ブラシ+ヘアゴム+ヘアクリップ
          下山後の温泉で、混んでいてドライヤーは使えないので
          髪をまとめるなどできる方がよいと思います

・食料     :ウィダーインゼリー2袋
          8合目の登山前に、お腹が全然すかなかったので
          栄養補給用に助かりました。
          でも、1袋しか使わなかったので次回は1袋にします。

・飲み物   :お茶500ml1本 水500ml1本
          登山中にさらに500mlの飲料を2本買い増しました
          飲み物は高いですが、重たい思いをするより私は
          よいと思いました。          

・おやつ    :あめ2袋 ビスケット系おやつ1袋
          次回は、あめが10個程度しか持って行きません。           

・手ぬぐい:4本持っていきました
        山小屋の寝具がひどいときいたので持っていったのですが
        全く必要なく、無駄な荷物でした。
        今度行くときは持っていきません

【なくて困ったもの】
・食べる酸素 :酸素が薄い時に即効性があるので、必須アイテムです。

・リュックカバー:途中で雨が降ることは多いようなので、ビニール袋でも
           なんでもよいので持っていくのをオススメします。

・防寒具ズボン:途中で雨も降るし、山頂の寒さは半端じゃないので
           雨具にもできる防寒用のズボンが欲しいと思いました。

・防寒具ニット帽:八合目以降は、寒いので帽子はニット帽が欲しいと思いました


長くなりましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございます。
何かの参考になれば幸いです。
[PR]
by hat66840 | 2005-08-24 01:07 | その他