Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840

映画:シン・シティ

アメコミ・アクション・バイオレンスって、苦手なものばかりなのに
何故か、がっちりはまっちゃいました~

オープニングとエンディングシーンの間に、3つのストーリーが
微妙にシンクロして、時間も前後しつつ進められて行く・・・
みたいな話の中で

ジョシュ・ハートネットが出ているオープニングが強烈に印象的で
見終わって『あれ?あのシーンって、他の話とつながってたかな?
気になる!もう一回お願い!!』って、気持ちになりまして

翌日も見に行って、やっぱり途中の話にはジョシュは出てない
でもエンディングには出てくるけど・・・って、トコで終わってしまい

普段買わないパンフレットを購入し、ジョシュの役柄を読んで
やっとエンディングがすとんと飲み込めて・・・

って、なった頃には、すっかりこの映画のトリコとなっており
DVD出たら絶対買うぞ、劇画調な絵は苦手だけど原作本も気になる~
という気持ちになってしまっておりました。

監督自らが言ってる通り、ハリウッドの豪華メンバーを使って
動く劇画を作ったらこんな感じになりました、みたいなこの作品

モノクロの中にさし色を使う映像がカッコよくって☆
過激な暴力シーンのありえなさ過ぎる映像に、嫌悪感がうすまって
影とかのアニメちっくな絵もかわいくって
キャラクターの濃さと話の構成に引き込まれて
ゴツイ男たちの純情さ加減に、母性本能くすぐられて

2回ともしびれたのに忘れちゃった、ミッキー・ロークのセリフを
(『~for ~for ~for』ってゆう、声とセリフがカッコよくって☆)
も一回味わいに行こうかと思ってるくらい
とにかく、とにかく、はまっちゃったのでした。

満喫度:¥3,100超/¥3,100
      (満喫できた金額/チケット2回分+パンフレット代)
[PR]
by hat66840 | 2005-10-06 00:04 | えいが(お気に入り)