Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840

映画:エデンの東 -デジタル・リマスター版-

初めてジェームス・ディーンの映画を見たのですが

愛情に飢えたキャル(ジェームス・ディーン)が、反抗的に見せつつも
父親に愛されたくて頑張る様子に母性本能をくすぐられて

死んだと聞かされていた母親との再会、事業の失敗、戦争
といった、ヘビーなエピソード満載で見ごたえがあって

最後には、くすりと笑わされる親子愛も見られて
胸にずっしりとくる、いい映画でした~。

ジェームス・ディーン、ほんとにカッコかわいかった☆
眉間にしわを寄せてあんなにカッコよかったら
抱きしめたくもなるでしょう☆☆

中途はんぱな別れとなった双子の兄アダムが
最後には、いちばんかわいそうな役回りに思え
ちょっと気になりました。

満喫度:¥1,800/¥1,300  (満喫度/チケット代)
[PR]
by hat66840 | 2005-11-03 20:48 | えいが