Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840

企画展:ベルリンの至宝展

場所:東京国立博物館 平成館(上野公園)

時代をまたいだ展示の幅がひろすぎで、人気もあるみたいで人も多いし
見ごたえありすぎて体力いりました~

特に、興味を惹かれたものは次のとおり
1.クレオパトラ7世
  その鼻が3cm低ければ歴史が変わっていたといわれる、その物語を
  知りたいと思いました。(読みやすい本か、映画ないかな~)

2.エジプトの神さまたちの像
  人の姿に動物の頭をもったエジプトの神さまたちの、おおらかな様子に
  興味を惹かれました。
  像に描かれた文字も絵みたいで(さくらももこさんとかが描きそうな・・・)
  かわいらしくって、見ていて楽しかった☆ 
 
3.イスラムのコーラン関連のもの
  イスラムの神さまは姿がないということで、そのせいか布とか書見台とかに
  散りばめられたコーランの文字が美しくって☆見とれてしまいました。
  繊細な細工がアジアに近い感じで、親しみを感じました。

4.絵画『温室にて/エドゥワール・マネ』
  印象派が評価されていなかった当時の美術館が、周囲の反対を押し切って
  手に入れたというのもわかるような、みずみずしい存在感のある絵でした。

5.音声ガイドの解説
  NHKの教育番組のようなほのぼのとした解説が、ツボに入りました~

満喫度:¥1,900超/¥1,900   (満喫できた金額/入館料+音声ガイド代)
[PR]
by hat66840 | 2005-05-22 08:15 | その他