Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840

映画:戦国自衛隊1549

よくも悪くも宣伝どおりといいますか・・・

陸上自衛隊全面協力というだけあって、戦車・ヘリはリアルでカッコいいし
爆発とかのシーンもですね、お金かかってるだけあって迫力ありでした。

でも、な~んか、バランス悪いといいますか・・・
思い入れはいってんだなぁ~ってシーンを貼りあわせたような作品で
(戦車のシーンとか多すぎて、私はダレました)

感動ポイントがわざとらしくて、演技がセリフっぽいからしらけちゃうし
全体的に、ゆるいというか、ぬるいというか・・・

鈴木京香さん好きなんですけど、登場時間多い割に存在感なかったし
敵味方の良さ・悪さがあいまいで、思い入れられないし~

あ、森彰彦3佐(生瀬勝久)の融通利かなさ加減と斉藤道三勢は
味があって好きでした☆
~マムシの道三(伊武雅刀)の狸オヤジっぷりはいい味だしてたし
  忠臣の飯村七兵衛(北村一輝)は潔くってカッコよかったし
 娘の濃姫(綾瀬はるか)はおてんばで凛々しくてかわいかった~

ひさっびさに、プロモーションにやられた××って悔しく思った作品です。

満喫度:¥0/¥1,200 (満喫した金額/チケット代)
      ごめんなさい、TVで見ててもチャンネル変えちゃうかもって感じでした。
[PR]
by hat66840 | 2005-06-12 08:46 | えいが