Welcome to my blog! 映画とか本とかの感想を記録してみました          好みが片寄ってることをあらかじめご了承願います


by hat66840
面白かったです。

砂漠から脱出にチカラをあわせる、いろんな立場のぱっとしない人たちが
どんどんカッコよくみえてきて、思わず応援してしまいました。

配役の地味さ加減が役のぱっとしない感を+(プラス)して、それもまた
よかった気がします。

砂嵐とか迫力があって、ハラハラ感も登場人物の魅力も達成感もあって
まんべんなく楽しめた、映画館で見てよかった映画でした。

満喫度:¥1,100/¥1,000 (満喫できた金額/チケット代)
     一緒に見た『Shall we dance?』より若干よかったので・・・
[PR]
# by hat66840 | 2005-04-27 08:52 | えいが
リチャード・ギアがとにかくカッコいいです。

モダンダンスの正装で真っ赤なバラをもって、奥さんのもとにエレベーターで
向かうシーンは、ホントにホントにカッコよくて、ココだけでも映画館に足を
運んだあったくらいです。

ただ、ドレスもタキシードもダンスも、コミカルにつくっても、外人俳優だと
カッコよすぎる感じがするし、女の人がみんなたくましすぎる気がして、
やっぱり日本版の方が好きなのですが・・・

日本版の、普通のサラリーマン・主婦⇔ダンスというギャップの可笑しさや
役所広司さんのくたびれ感や竹中直人さんのキワモノ感、草刈民代さんの
凛とした高嶺の花感、草村礼子さんの包み込むやさしい雰囲気・・・が・・・

ハリウッド版は、全体的にホットでカッコよい雰囲気でした。

満喫度:¥1,000/¥1,000 (満喫できた金額/チケット代)
[PR]
# by hat66840 | 2005-04-27 08:17 | えいが

映画:英語完全征服

笑いました。

はじめは、TVゲーム風アニメがガチャガチャした画面がちょっとうるさいし
主役イ・ナヨンの地味なコ演技が、ミラクルタイプ?ってくらいわざとらしくて
ダメかもって、ひいちゃいそうだったのですが・・・

韓国映画ならではの登場人物の純情加減にきゅん!っときたり
主役の女のコの持ってる小物がとってもキュート☆だったり
(たまにつけてた赤い指輪・誘惑モードの赤いペン・ティアラ・・・etc)

英会話学校仲間が、みんな面白くて、あんな学校なら私も通いたいかも・・・?
英語の辞書を食べるシーンがあるのですが、他の韓国映画でも見たことがあります。
韓国では結構ある勉強法なのかな???

感動とか充実感とかはなかったですが、とにかく軽くて楽しい映画でした。

満喫度:¥1,300/¥1,000 (満喫できた金額/チケット代)
      イ・ナヨンが個人的に好きなのと可愛い小物に弱いので
[PR]
# by hat66840 | 2005-04-21 22:52 | えいが

映画:アビエイター

いかにもハリウッド!な豪華な衣装・メイクにうっとりしちゃいました。

なかでも、ケイト・ブランシェットが最高でした。
キャサリン・ヘプバーンって、豪快でカッコよかったんですね~☆

ドンドン落ちていった時に、伝記モノにありがちな悲しいままで
終わっちゃったらどうしようってハラハラしたのですが、まずまず
の終わり方でほっとしました。

大富豪で完璧主義者で潔癖症なんて、嫌なヤツ要素が多いのに
ハワード・ヒューズみたいな人好きかも?って興味を惹かました。
(いや、実際に近くにいたら大変そうですけど~)

満喫度:¥1,800/¥1,800 (満喫できた金額/チケット代)
[PR]
# by hat66840 | 2005-04-16 17:45 | えいが

映画:コーラス

フランス語の映画は、なんとなく苦手なのですが、これは楽しめました。

子供はみんな手のかかる悪ガキで、悪モノの校長先生はキレちゃってて、
担任の音楽教師は、とことん子供のみかたで・・・
みたいな、みんなそれぞれ役割が決まってるっぽいコミカルな感じが
暗めの画面の映画を明るい印象にしてくれた気がします。

先生が生徒の母親にとか、母親がとか、世間体とかを考えず大人が
素直に恋できちゃうのは、さすがアムールの国フランスの映画ですね~

部屋でDVDで見てたら気が散って、こんなに感動できなかったかも・・・
という理由で、映画館で見てよかったなぁって思った映画でした。

満喫度:¥1,000/¥1,000 (満喫できた金額/チケット代)
[PR]
# by hat66840 | 2005-04-14 22:06 | えいが

映画:サイドウェイ

これが、予想以上におもしろかったです☆

結婚前の男とその友達のロードムービー?でしたが、この2人が
かわいらしくて、うっかり笑わされてしまいました。

結婚前にハメをはずすゾ!って気合が入りまくりの花婿と
好きな女性が誘ってモードでせまっても、何もできないシャイな友達と

この年の男の人ってこんなにかわいいんだ?って、母のような気持ち
で見てしまいました。

そして、シャイな方といい感じになる『マヤ』という女性がとってもCLASSYな
感じで素敵でした☆
外国の女の人って大人、っていうか、こんなにできた女性実在するの?
いやいや、ホントにこんな女性になりたいものです。

登場人物が愛しく思える、あたたかくて可愛らしいいいお話でした~

満喫度:¥1,300/¥1,000 (満喫した金額/チケット代)
      期待してなかった分満喫度が高かった
[PR]
# by hat66840 | 2005-04-07 22:11 | えいが
最近コレばかりをかけている感じです。

代表作の古いものなんかが入っていて、前作『♭5』から聞き始めた私には
うれしい限りのラインナップ。

天気のいい休日の雰囲気の曲は、お部屋でリラックスしている時にかけるのに
ちょうど良い感じです。

緊張している時なんかは、ココロを沈める効果ありです。

満喫度:¥3,045超/¥3,045 (満喫できた金額/定価)
     ほんとにいつも聞いていて、元は既にとれてます
[PR]
# by hat66840 | 2005-03-31 23:05 | その他
タイトルが子供のセリフなので、子供が主体の映画かとおもったら
思いっきりパパにフォーカスがあてられたお話でした。

監督さんが奥さまにバレンタインの贈り物に作ったというだけあって、
主役のベン・アフレックが奥さんを愛している様子が印象に残りました。

パパが妻を亡くして仕事も手につかくなるほどロマンティストな分、
子供がしっかりしていたのも、印象的です。
(パパを思いやる様子は、子供とは思えないくらい立派な一人の女性でした!)

マット・デイモンが、友達の映画に遊びに来たよ、みたいな感じで出てたり
出演者の仲良さげな、あたたかい感じの映画でした。

満喫度:¥450/¥1,000 (満喫した金額/チケット代)
     新作レンタルくらいでよかったかなぁって思ったので・・・
[PR]
# by hat66840 | 2005-03-30 17:26 | えいが